ログ02b

音楽が好きです。プレイしているゲーム。ミトラスフィア。

勉強ノート。身体のエネルギー代謝と肝臓。

エネルギー代謝=電子伝達係や解糖系など。

人体や動物は複数の代謝機構を備えることで、たとえば血液が足りず、酸素が足りない組織(電子伝達係が機能しない)があっても酸素を使わない解糖系などで細胞をある程度まで生かし続けることが出来る。

脂肪酸の貯蔵をするのが肝臓。
VLDL系=脂肪酸を身体に運ぶ血液での輸送系のこと。
脂肪酸がβ酸化されると、電子伝達係や解糖系などの材料が出来る。したがって、肝臓はエネルギー貯蔵もしている。また、肝臓は、食事のあとや睡眠時に脂肪酸を合成をしている。やや複雑なメカニズムで肝臓は動いている、といえる。

大学で学ぶ 身近な生物学

大学で学ぶ 身近な生物学

病気にならない体を温める習慣 (中経の文庫)

病気にならない体を温める習慣 (中経の文庫)