ログ02b

音楽が好きです。プレイしているゲーム。ゴッドイーター2。

小越船(コゴシ) #歴史

小越船(コゴシ)。
八反帆(はったんほ)を使う弁才船(べんざいせん)型の小型船。積載量は初期のクラスで米俵五十俵ほど。喫水が浅くある程度の河川でも使えた。
江戸時代や明治にかけて、伊勢湾(知多半島あたり)で多用された。
建造費は概ね金四両ほど。
寛政九年(西暦1797年)には、木道具の不足により、一隻の建造に金八両が必要であった。