ログ02b

音楽が好きです。プレイしているゲーム。プリパラ。

楽器と記録メディアの歴史的な関係

音楽は長く楽器によって奏でられるものだった。

現在のように記録メディアという形で音楽が広がったのは、わずか百年前後に過ぎない。

記録メディアという技術が音楽文化を一変させたのは驚きである。演奏という技術が音楽を聴く上では必ずしも重要ではなくなったのだから。

そして、大昔レコードが発売されたとき始めはクラシック音楽が売上のメインだったがすぐにポピュラー音楽が売上のメインに変わったとも言われている。