ログ02b

音楽が好きです。プレイしているゲーム。ミトラスフィア。

家族がクラシック曲のCDを借りていたことにビックリ。#CD

クラシックCDの不足がなかなか解消しない。
新しく増強したCDもどこかへ行ったし・・・

こちらの管理体制が悪いのかな?

とそう思っていたら家族がクラシック曲のCDを借りていたことが判明する。
一方でクラシック曲のCDは家族との妥協点となりうる手段でもあった、とそう解釈も出来た。

パーヴォ・ヤルビ指揮のブラームスの交響曲聴いています。#CD

パーヴォ・ヤルヴィ指揮のブラームス交響曲第三番、第四番聴いています。

ブラームス交響曲はどのようなものか、それがまだ分かってなくて戸惑うものがある。とはいえ、クラシック曲の伝統を踏襲しいい音だと感じた。

ブラームス:交響曲第3番&第4番

ブラームス:交響曲第3番&第4番

なおBDプレーヤーで視聴をしています。

夜間に雷鳴と降雨あり。電子コミック購入。#読書

夜間に雷鳴と降雨あり。
サクラコ博士やザッソウ、歴史探訪など電子コミックや雑誌をRentaでレンタルし、いくつかをレンタル期間中(48時間)に「無期限レンタル」へと「追加課金」を行う(これをするとレンタル後に再購入するより安価となる)。つまりプレビューとレンタルによって書籍を振り分けたのち電子書籍の蔵書に加えた。ということになる。
朝方スズムシが鳴いてることに気付く。

インデペンデンス・デイ:リサージェンスを観ています。#映画

本作品は、前作からの続編である。
過去作の二十年後の技術開発などが加速した「現代」が舞台である。

悲劇を受け止め成長する、ということはどういうことでしょうか?
それは単なるハードウェアに頼るのみではなく、ハードウェアを運用するソフトウェア、つまり精神性や文化を含むはずです。

その意味で途中まで観ると米国の「独立記念日」がもつ意義を的確に把握したSF映画だと感じました。あと設定も月面基地とか火砕流とか細かい!

映画文法も使い分けていて演技や撮影でも綺麗だね。

BDプレーヤーの変形箇所を修理する。

BDプレーヤーの変形箇所を修理する。
実はこの「修理」はもとの状態に戻さなくてもいい。(修理とは限らない)
つまり修理ではなく、光学ドライブで駆動するCDやDVDメディアが凹み(変形箇所)と接触しなければいいのである。
つまり修理ではなく、応急処置やあるいは再設計といえる。
さらに機械設計ではいくつかある答えのうち「最適解」を選べばいいらしい。(必ずしも究極的な答えは必要はない)。

したがって、トントンと外装の金属材料をリモコン(ハンマ)で叩いて変形箇所を引き伸ばすだけで光学ドライブは無事に復帰したのである。

化学ポテンシャル?

化学ポテンシャルというのは、二つの系を接触させて、その二つの系の熱や圧力などの移動を一種の模型としたもの。

分子一個あたりの自由エネルギーが化学ポテンシャルである。

これを物理的に見るとpn接合などで化学ポテンシャルが温度・圧力ベースでも働くことで、別の視点ではフェミルエネルギーというのではないか。

聴いてる音楽、アニソンとか。#CD

聴いてる音楽、アニソンとか。
昔聴いていた音楽CDもたまに復帰をしています。

二十年前から投資事業が始まった、CDの保有数はけして少なくないのである。

祈りの彼方 (通常盤)

祈りの彼方 (通常盤)